TOP > 今月の花と桐箱(2月)

今月の花と桐箱

【水仙 すいせん】花言葉「神秘」「秘めたる想い」

ヒガンバナ科スイセン属(ナルシサス属)は、古くから園芸化されてきた球根植物です。
日本では自生のニホンスイセンがお正月を飾る花でした。また、海外で長年改良されたスイセン園芸品種が戦後に多く導入されて、早春から春の花壇を彩っています。

この属にはニホンズイセンやラッパズイセンなど色や形の異なる種や品種が多くありますが、この属に含まれるものを総称してスイセンと呼んでいます。

桐箱・花暦

たまご箱 〈2月 水仙〉

白い木肌をキャンパスに当店専属の日本画絵師がひとつひとつ丁寧に手描きしています。桐の洗練された風合いを生かすために、絵師は絵の具や筆はもちろん、配色や画風など様々な工夫を凝らし、デザイン・配色をします。

今月は長く伸びた茎に咲く花は凛とし、とても優雅でいて儚げな水仙柄です。