TOP > 今月の花と桐箱(12月)

今月の花と桐箱

【南天 なんてん】花言葉「機知に富む」「福をなす」「良い家庭」

メギ科ナンテン属の常緑低木。
学名:Nandina domestica
原産は中国。日本では西日本、四国、九州に自生しているが、古くに渡来した栽培種が野生化したものだといわれています。

「難を転ずる」に通ずることから、縁起の良い木とされ、庭木として鬼門または裏鬼門に植えると良いとされています。

桐箱・花暦

たまご箱 〈12月 南天〉

白い木肌をキャンパスに当店専属の日本画絵師がひとつひとつ丁寧に手描きしています。桐の洗練された風合いを生かすために、絵師は絵の具や筆はもちろん、配色や画風など様々な工夫を凝らし、デザイン・配色をします。
今月の花は“難を転ずる”といわれ、縁起物として古来より重宝されてきました。紅い実と葉の対比がとても美しく、桐箱を彩る南天柄です。